子笑のスタッフ紹介

本日のブログは、放課後等デイサービス子笑こえみのスタッフ紹介をします。

来年度の入学や、新たに放課後等デイサービスの利用をご検討中のお子様、保護者様にご参考いただけたらと思います。

子笑の理念

「障害特性を踏まえ 一人ひとりに合った生活習慣を身につけることを支援し 社会生活の幅を広げる」

「発達段階を踏まえ 集団生活の中でコミュニケーション力を高め 将来までを見据えた社会生活の支援をする」

子笑にはどんなスタッフがいるの?

子笑にはお子さんそれぞれの特性に合わせた支援が提供できるよう、児童発達管理責任者・保育士・社会福祉士・精神保健福祉士などが配置されています。

 

同法人にある、成人の重度障害のある方向けの事業所と兼任しているスタッフがおります。

成人の重度障害のある方向けの事業所のホームページも、ぜひご参考にしてください。

「生活介護笑プラス」https://ship-emiplus.com/

「グループホーム友セカンド」https://ship-tomosecond.com/

 

子笑のスタッフはお子さん達が大きくなった時、役に立つことが増えるよう、

「自立支援課題で、できることの幅が広がると将来の選択肢が増える」

「スケジュールの活用で、見通しを持てると安定して過ごせる」

などのイメージを持ち、支援にあたっています。

子笑が大切にしている理念とお子さん一人ひとりに寄り添いながら

子笑で練習してきたことが将来、大きく花開きますように…

スタッフひとことコメント

できることが増えるように見守っています

 

 

グループワークはスタッフも楽しみながらやっています

 

 

お子さんの発達段階に合わせた課題を提供しています

 

スタッフもお子さん達から、日々感動をもらえています

 

お子さんの成長と笑顔を見られるのがやりがいです

 

お子さん達と共にスタッフも成長できると思っています

 

 

成功体験を増やし自信につながる支援を大切にしています

 

将来を見据えた一人ひとりに合わせた支援をしています

ぜひご見学にいらしてください

 

子笑こえみは、特別支援学校に通う重度の知的障害・自閉症スペクトラム障害などのお子さんを対象にした事業所です。

あきる野市で放課後等デイサービス利用をご検討されているお子様、保護者様の見学を承っております。

お越しになる際は、感染症対策のご協力をお願い致します。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

放課後等デイサービス子笑 こえみ 徳永

東京都あきる野市油平87-3

042-550-7185

 

お気軽にお問い合わせください。